労働保険事務組合

労働保険事務組合朋友

労働保険事務組合にご加入いただくと中小企業の事業主等の労災保険特別加入が可能になります。

労働保険事務組合とは

労働保険事務組合は、その構成員である事業主等の委託を受けて、事業主に代わって労働保険料の申告納付やその他労働保険に関する各種の届出等の事務手続を行います。

その結果、中小事業主の事務処理の負担を軽減し、労働保険の適用促進及び労働保険料の適正な徴収を図っています

委託可能事業主

使用する労働者数(企業全体の)が次の規模以下であることが委託の条件となります。

  1. 金融業、保険業、不動産業又は小売業を主たる事業とする場合は、その使用する労働者数が50人以下の事業主
  2. 卸売業又はサービス業を主たる事業とする場合は、その使用する労働者数が100人以下の事業主
  3. 製造業など上記①及び②以外の業種の場合は、その使用する労働者数が300人以下の事業主

委託のメリット

  1. 労災の適用外である事業主や家族従事者等も労災保険に特別加入できます。
  2. 労働保険料の額にかかわらず、分割納付が可能になります。
  3. 労働保険事務手続きが軽減できます。
  4. 加入企業様に毎月、人事・労務情報のご提供をしています。
  5. 加入企業様同士の情報交換を行い、新たなビジネスチャンスが生まれる機会をご提供しています。

所在地

〒175-0082 東京都板橋区高島平9-8-2 グレース東武高島平201

TEL 03-6789-4646 FAX 03-6780-4646

委託可能地域

東京都及び埼玉県、千葉県、神奈川県。

詳しくはお問い合わせください。